お知らせ

漢詩講演会および第4回漢詩朗読・創作発表大会結果

2017年1月28日、桜美林大学淵野辺キャンパスにて漢詩講演会および第4回漢詩朗読・創作発表大会が行われました。

漢詩講演会ではお茶の水女子大学名誉教授 二松學舍大学名誉教授 学校法人二松學舍顧問の佐藤保先生をお招きし、「続・漢詩のことば- 詩語の諸相」をテーマにご講演いただきました。漢詩講演会が行われた1月28日は中国の旧正月にあたりますが、それにふさわしい「春」という言葉が含まれた漢詩を多数取り上げていました。それぞれの詩における用法や品詞の差異などについて解説があり、多くの漢詩愛好者が漢詩の世界観に魅了されていました。

第4回漢詩朗読・創作発表大会には17組18名の申し込みがあり、出場者は武術や人形劇など各自創意工夫をして大会に臨み、様々なパフォーマンスで観客を楽しませてくれました。
朗読の部に出場した桜美林大学リベラルアーツ学群浅井大志さんは見事、最優秀賞を受賞しました。下記表が本大会の結果です。おめでとうございました。

また来年度もご参加お待ちしております。

朗読の部創作の部
最優秀賞
浅井 大志
最優秀賞
三村 公二
優秀賞
水谷 もも子
川東 良子
優秀賞
高山 一雄
川東 良子
張 猛
審査員特別賞
渡部 未来、渡部 開
鬼丸 英和
審査員特別賞
王 崇崑
徐 照翔

ページトップ