お知らせ

第15回“漢語橋”世界大学生中国語コンテスト東日本地区予選大会の結果

 第15回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト東日本地区予選大会が5月28日、桜美林大学プルヌスホールにて行われました。本年は7名の申し込みでしたが、実力が伯仲し白熱した大会となりました。

 結果は以下の通りとなり、本学芸術文化学群の岡島瑶さんが見事一等賞に選ばれ、東日本代表として中国で開催される「漢語橋」本選(7月初旬-8月初旬)の出場資格を手にしました。また、桜美林大学リベラルアーツ学群の鈴木杏奈さん(2014年度本孔子学院中国語特別課程修了生)は三等賞を獲得しました。


 「漢語橋」世界大学生中国語コンテストは、中国語コンテストのオリンピックとも言われる、中国政府主催による最も高いレベルのコンテストで、本学孔子学院設立以来、毎年東日本予選大会の実施事務局を担当しています(2012年度以降主催)。

中国大使館胡志平公使参事官より一等賞の賞状とトロフィーを受け取る岡島瑶さん(本学芸術文化学群)

三等賞を受賞した鈴木杏奈さん(本学リベラルアーツ学群)

最優秀スピーチ賞を受賞した上寺夏琴さん(北陸大学)

最優秀技芸賞を受賞した吉留千尋さん(神田外語大学)

ページトップ