お知らせ

2014年日中学生交流会を実施いたしました。


2014年7月16日、桜美林大学LA学群「中国研究会」の学生が中心となって運営する中国語サロンに参加している方を対象に日中学生交流会が開催された。中国人26名、日本人17名、その他国籍2名の方を合わせて45名が参加した。

日本人と中国人をバランスよく数グループに分け、グループごとに餃子作りを開始した。餃子は中国のしきたりにこだわり、皮作りから始め、具の仕込み、皮包み、煮る作業に至るまで先生が中国語で説明しながら行った。グループごとに協力しあいながら和気あいあいと作ったり、味や餃子の形の良し悪し形を競ったりと”日中交流”というにふさわしいイベントは大盛況で幕を閉じた。

ページトップ