中国語特別専修

短期間での資格取得

HSKの取得を目指して

HSK(漢語水平考試)は中国政府が公認する中国語検定で、世界114の国と地域で実施されている世界共通基準の資格です。中国語特訓コースでは1年次でHSK4級以上の取得を1つの目標に学習を進めていきます。入学時に学習歴0の学生は1年後にはHSK4級を、既修者クラスの学生はHSK5級の取得を目指します。なおHSKの受験料は年に2度免除されます。また非母語話者の学生には単位認定(最大:HSK6級=8単位認定)も可能です。

HSK取得のための教材

本土でも権威のある北京語言大学出版社の『標準教程HSK』をメインテキストとして使用します。本教材と付属の練習帳を使用することにより、自然とHSK取得のための中国語力が身に付きます。

ページトップ