サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

セメスター・早期卒業制度

半年間の学期ごとに授業を完結し、単位を修得するセメスター制度(2学期制)を採用しています。履修登録の機会が年に2回あるため、科目選択の幅が広がります。例えば興味や関心が変わったとしても次の学期で軌道修正ができ、不合格科目があった場合も早期にリカバリーできます。また、卒業の機会も春と秋にあり、以下の4条件を満たした場合は、在学期間3年または3年半での早期卒業を認めています。「大学院に進学したい」「海外の大学に留学したい」など、大学卒業後の進路の可能性を広げます。

早期卒業の条件

  1. 3年以上の在学
  2. 卒業要件を満たし、かつ124単位以上を修得
  3. 入学時からの通算GPAが3.6以上の成績優秀者
  4. 本人が希望していること

※ビジネスマネジメント学群においては、上記に加え、TOEIC®700点以上を有し、そのスコアをもって単位認定を受けていることを要件とします。

ページトップ