サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

リベラルアーツとプロフェッショナルアーツ

幅広い総合的な学びと実践的で専門的な学び。

桜美林大学ではリベラルアーツとプロフェッショナルアーツという、2つの学びの場があります。

高等教育の歴史を振り返ると、日本の高等教育の基礎を築いてきた先達は、19~20世紀初頭にアメリカのリベラルアーツ教育を受けて育てられました。
リベラルアーツとは元来、人間を良い意味で束縛から解放する知識、生きるための力を身につけるための手法です。リベラルアーツ教育は高度な専門性に裏づけされた総合的な学びの結晶です。

現代社会は過去と比較して、多様な事柄に取り組まなければならず、ときには同時に対応することも求められます。このような現代社会において学ぶ学生は、従来型の単線型専門教育、つまり、ある程度狭くても1つのことを中心に学ぶことでは対応できません。リベラルアーツのような必要と思われる知識を広く取り入れ、それを応用できる知恵を育てなければならない。それが今日的リベラルアーツが求めるものだと考えています。

これに対して、プロフェッショナルアーツは、実技・実践を非常に重視します。教員や牧師など専門職業人を養成する学校や専門的なビジネススクールといった学校がこれに当たります。桜美林大学では、生きるための術となる基礎的な学力を身につけると同時に、なるべく早い段階から、ビジネスや福祉、芸術等の専門分野を実技・実践を通して学び、さらに関連する分野についても深く、総合的に学びます。

リベラルアーツの学び

リベラルアーツ学群では、文学や言語学あるいは哲学などを含めた人文科学、経済学・法学などの社会科学、数学・化学などの自然科学などに関する基礎学術的な知識から、現代社会において現在直面している問題や、これから対応しなければならない問題などに対応していくための専門的な知識を学ぶことができるようになっています。リベラルアーツ学群は、人文科学、社会科学、自然科学、学際・統合科学という広大な学問領域をカバーする専攻プログラムを用意しました。

 

プロフェッショナルアーツの学び

プロフェッショナルアーツは教育の機能の観点から、より高度な専門職業人としての能力を育成することを目指しています。
たとえば、芸術家であれば演劇や音楽、映画制作など上演芸術の分野で生涯を送りたい。あるいは民間航空機パイロットとして国家資格を取得して生涯専門職として活躍したい。または免許資格を取得して幼稚園の教諭になりたい、保育士になりたい、社会福祉士として社会福祉の場で活躍をしたい、など特定の資格取得や、特定の職業に就きたい学生が学ぶための専門的な教育分野であると位置づけています。

桜美林大学ではこれらの夢を実現するため、ビジネスマネジメント学群、健康福祉学群、芸術文化学群、グローバル・コミュニケーション学群(2016年4月開設)をプロフェッショナルアーツとして、社会の特定の資格や職業に就くための職業専門に直結する技術や知識を、それぞれの分野の第一線で活躍している教員から学ぶことができます。

ページトップ