サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

基盤教育

自立的に学ぶことができる学生を育成。

基盤教育の役割は、学生の主体的な学びに必要不可欠な基礎的知識を教授し、積極的な学びの姿勢を育成することです。
「キリスト教精神に基づく国際人の育成」を目指し、「学而事人(がくじじじん:学んだことを人々や社会のために役立てる)」の実践のため、国内・国外の地域社会に貢献する機会を提供しています。

コア科目

学群共通の必修科目で、キリスト教精神や学びの学習の基礎を履修します。

フィールドスタディーズ

国際協力研修や企業研修などを通じて、広く国内外で学びます。

ページトップ