エントリーフォーム

第15回留学生による日本語スピーチコンテストが行われました

2016年6月22日(水)桜美林大学国際寮にて第15回日本語スピーチコンテストを開催しました。

スピーチコンテストには正規留学生2名、交換留学生5名、留学生別科生7名の計14名が出場し、日本の留学生活や母国での忘れられない出来事、ジェンダーについてなど、様々なトピックで発表しました。

受賞者のコメントをご紹介します。



第1位 留学生別科 Tran Thi My An(トラン ティ ミ アン)さん

<スピーチ内容>
留学生の私は、日本に来て、ビールに氷を入れないことと泡を作るという日本人のビールの飲み方に驚き、不思議だなと思いました。しかし、飲んでみれば、その違っていることこそ魅力だと分かりました。私たちは他の国、地域の不思議に思うことを試さないと、その国、地域のことが好きになれません。試してみるからこそ、他の国、地域とそこに住んでいる人のことがよく理解できるようになります。

<受賞の感想>
今回のスピーチコンテストの参加者はみな日本語が上手で、実体験をもとに発表したので、私が1位を受賞するとはまったく思いませんでした。本当に驚きましたが、とても嬉しかったです。受賞できたのは先生方と友達が応援してくれたおかげです。みんなに感謝の気持ちを伝えたいです。

<今後の抱負>
 私は子どもの頃からずっと動物が好きで、動物に関する仕事をしたいと思っています。
動物の専門学校に入り、将来、日本の動物病院で働きたいです。今回のスピーチコンテス
トのおかげで、人の前で話すのが苦手だった私は、頑張ればいい結果が出るということが
分かりました。これからも自分の夢が叶うよう努力したいです。




2位 リベラルアーツ学群1年 朱文婉さん

<スピーチ内容>
上海の高校にいた頃から合唱が好きで、桜美林大学クワイヤーの公開練習で懐かしの合唱曲を歌えたのがきっかけでクワイヤーに入部しました。音楽は世界共通の言語であり、国境を越え様々な国の人が同じ歌を歌うというのはとても素敵なことで、歌う人も聴く人も共に楽しめると思います。合唱があったからこそいろいろな経験が出来たし、感動した思い出もたくさんできました。これからも合唱を続け、より多くの人に感動を届けたいと思っています。

<受賞の感想>
参加者の方々は皆個性豊かで、パフォーマンスが印象的だったり、スピーチの内容が感動的だったりして、正直それらに比べたら自分のスピーチは淡白で受賞するとは思っていませんでした。それでも自分なりに良い題材を選別し、長所を活かしたり、アドリブを加えたりしたので、高評価をいただけて本当に嬉しかったです。クワイヤーの宣伝に対しても暖かく受け入れてもらえたのでホッとしました。

<今後の抱負>
 今回のスピーチコンテストで、他の参加者が本当にいろいろな経験をしていることがわかりました。何より、自分が疑問に思ったことや興味を持ったことなどに対して、積極的に調べたり行動したりして、その結果を多くの人に自信を持って発表することに魅力を感じました。私に足りないものは、そういった人を惹きつけられるパワーだと思います。現状に甘んじることなく、より多くの体験や知識を通じて、人としての深みを持ちたいです。


3位 RJ(交換留学) Dochinkhuu Tumen(ドチンフー トゥメン)さん

<スピーチ内容>
6年前のことです。私はコンピューターの仕事で、半年間モンゴルの田舎の小さな村に住むことになりました。その時、私は自分と同じ年の若者と友だちになりました。しかし、その友だちは文字を読むのが苦手な人でした。
私は彼に1ヶ月間ぐらい文字を教えました。私にとっても本当によい経験でした。
私は首都へ帰った後、彼からの手紙を受け取りました。心を込めて書いた感謝の手紙でした。その時、一つのことがよくわかりました。「人間は幸せになるために生まれている。そのために教養が必要で、教育がある人は幸せになるチャンスがたくさんある」、ということです。

<受賞の感想>
受賞のことはあまり考えずにスピーチをしました。3位を取って、とても嬉しかったです。受賞したときに感じたことは「もし、今度コンテストに出る機会があったら、もっといい内容や構成を考えて頑張れば、1位も無理ではないだろう」ということです。とても勉強になったスピーチコンテストでした。

<今後の抱負>
 初めて日本に来て、いろいろ体験している中で、スピーチコンテストに参加したのはとても良かったです。自分の今の能力を知ることができました。このスピーチコンテストをきっかけに、いろいろなイベントやコンテストにも参加したくなりました。これからもっと日本語を勉強したいです。頑張ります。

出場者のみなさん

氏名テーマ性別国・地域所属
劉 子婷 祥子さんとの出会い

中国 RJ (交換留学)
郭 楠菁 日本での幸せな留学生活 中国 留学生別科
Chung Heera 私が道で会った人たち 韓国 RJ (交換留学)
劉 真君 私の夢 中国 留学生別科
Lattanzi Marisa 私は日本人になりたいです アメリカ 留学生別科
Dochinkhuu Tumen 忘れられない一ヶ月 モンゴル RJ (交換留学)
Tran Thi My An 日本のビール ベトナム 留学生別科
張 瑞瑞 人生の選択 中国 RJ (交換留学)
劉 家達 性と性別 中国 留学生別科
Tran Thi Thanh Ngoc 留学した時、何を学びましたか ベトナム 留学生別科
楊 憶瑶 素敵な笑顔との出会い 中国 RJ (交換留学)
Bui Thu Phuong フラダンスと出会った人生「幸せを呼ぶ」 ベトナム 留学生別科
朱 文婉 国境なき歌声 中国 リベラルアーツ学群1年
Vu Van Cuong 心に残る出来事 ベトナム グローバルコミュニケーション学群1年

桜美林大学WebマガジンOBIRINER PLUSでも第15回留学生による日本語スピーチコンテストの記事を掲載しています。あわせてご覧ください。

桜美林大学Webマガジン OBIRINER PLUS 

お問合わせ

日本言語文化学院(留学生別科)事務室
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
TEL : +81-(0)42-704-7041(平日 9:00~17:00)
FAX : +81-(0)42-704-7033(終日)
Email : rywx@obirin.ac.jp

ページトップ