エントリーフォーム

第3回 留学生による日本語カラオケ大会が行われました

 2013年12月14日(土)桜美林大学国際寮大ホールにて第3回日本語カラオケ大会を開催しました。
 カラオケ大会には、正規留学生2名、交換留学生7組、留学生別科生4組の計13組が出場しました。歌はもちろんのこと、ギターを片手に歌ったり、工夫を凝らした小物や衣装で会場の注目を集めたりと、パフォーマンスも見ごたえ十分でした。
 日本人学生の協力もあり、会場は大変盛り上がりました。

 こちらに、最優秀歌唱賞を受賞した学生のコメントを掲載します。

最優秀歌唱賞 リベラルアーツ学群3年 エルデネバット ルハムザヤさん

◎最優秀歌唱賞を受賞しての感想

 私がカラオケ大会に参加したきっかけは、去年のカラオケ大会を見たことです。友達を応援したときに私も大学を卒業するまでにぜひ参加し、楽しい思い出を作りたいと決心したのです。
 今年のカラオケ大会では、他国の留学生が日本語で気持ちを表現している姿を見て、声を聞いて感動しました。
 リハーサルの時に他の参加者を見ていると、ドキドキし、歌えないと思ってしまいました。
 それから本番が始まり、手のひらを赤くするまで楽しみながら他の留学生達を応援していました。ステージに上がった時、一つのことを大切にしようと決めました。それは自分の感情を聞いている人々の心に届くように歌うということでした。演奏が終わり、私にとっては準備不足でしたが、一人でも二人にでも私の気持ちが届いたと信じています。
 最後の最後まで、表彰式に参加できなかったことがとても悔しかったです。群馬県へ行く電車の中で友達からのメールを何度もチェックしていました。受賞した仲間たちのために拍手したかったな、一緒にいたかったなとしみじみ思いました。受賞者の喜びが目に浮かび、私は受賞しないだろうと思っていたとき、友達から「最優秀歌唱賞を受賞したよ。おめでとう!」というメールが届きました。嬉しすぎて、幸せすぎて涙が出て、親に電話し伝え、自分がその場にいなくて悔しいと思うほどでした。
 どんな賞をいただいたかではなく、賞の価値観や自分に対する自信が強くなったこと、また他国の留学生と交流することができた最高の一日でした。
 カラオケ大会のスタッフのみなさんや他国の留学生に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。来年も再来年もぜひ応援しにいきたいと思いました。
日本に対する思いをもっと歌に表現できるようになりたいと目標もたてました。カラオケ大会に参加して本当に良かったです。

出場順 氏名曲目歌手名国籍等所属
1李 雪龍世界が終わる
までは
WANDS 中国 交換留学
2胡 琛卿
王 露苗

会いたくて
会いたくて
西野 カナ中国 留学生別科
3 Michael Zhou 福山 雅治 アメリカ 交換留学
4 周 芸琳
譚 笑
私が躍る時 宝塚歌劇
「エリザベート」より
中国留学生別科
5 Choi Byunghoon
Lee Ji Eun
おなじ話 Humbert Humbert 韓国 交換留学
6 陸 健 ありがとう FUNKY MONKEY BABYS 中国留学生別科
7 関 暁璐 六等星の夜 Aimer 中国交換留学
8 宗 逸凡 明日晴れるかな 桑田 佳祐 中国留学生別科
9 エルデネバット ルハムザヤ 雪の華 中島 美嘉 モンゴル リベラルアーツ
学群3年
10 Seong Kitak 366日 HY 韓国 交換留学
11 張 馨云 大阪Lover DREAMS COME TRUE 台湾 交換留学
12 Mitchel Lange 遥か彼方 ASIAN KUNG-FU GENERATION アメリカ 交換留学
13 元 帥 天城越え 石川 さゆり 中国健康福祉学群
2年

お問い合わせ

日本言語文化学院(留学生別科)事務室
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
TEL : +81-(0)42-704-7041(平日 9:00~17:00)
FAX : +81-(0)42-704-7033(終日)
Email : rywx@obirin.ac.jp

ページトップ