サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

学生寮のご紹介

桜美林大学では、学生の皆さんの生活面での支援として、初めての一人暮らしを、安心して生活できるように学生寮を用意しています。
学生寮には、寄宿舎タイプの女子専用「桜寮」と留学生と日本人学生が共に生活をする「国際寮」があります。


桜寮

女子専用の学生寮です。舎監が駐在し、良き助言のもとで寮則に従って楽しい寮生活ができるよう配慮しています。
1室33㎡の広々とした居室を、3人で利用します。居室には机、タンス、ベッド、本棚、冷蔵庫、ロッカー、もちろんエアコンも完備。浴室、シャワー室、洗濯室、乾燥室といった共用設備も充実しています。平日は3食、日・祝祭日には朝食と夕食が用意されます。また、キャンパスへは徒歩3分というロケーションのよさも魅力です。

お問い合わせ042-797-3957
収容定員108名(1室3名)
居室33㎡
食事3食付(日・祝日は朝夕2食)
費用年額 680,000円  光熱水費・食費・インターネット使用料含む
アクセス町田キャンパスまで徒歩3分
ホームページ http://www.obirindorm.ne.jp/sakura/ 


国際寮

留学生の受け入れを行うとともに日本人学生も入居し、生活の場でも国際交流ができる寮です。人種や立場の異なる多種多様の学生と切磋琢磨し、寝食を共にすることによって、本学の教育目的である国際的人物の育成を行うことを主眼に置いています。
各個室にトイレやシャワールーム、キッチンスペースが用意されているのはもちろん、留学生が安心して居住できるように、冷蔵庫や電子レンジなどの家電もあらかじめ設置されています。

また、館内にはコインランドリーやラウンジがあるほか、敷地内の緑化や多目的トイレの設置など、環境やバリアフリーにも配慮しています。
プラネット淵野辺キャンパス(PFC)、JR 横浜線淵野辺駅、町田キャンパスへのスクールバス乗り場まで徒歩4分で、勉学に励みやすい立地条件を備えています。

お問い合わせ042-750-5564
収容定員245名(ワンルーム)
居室17.63㎡
食事
費用(春学期 4~7月)220,000円(秋学期 9~1月)275,000円 ・入寮時に退去時清掃費2万円と管理費5千円、デポジット費5万5千円を納入。 ・光熱水費は月額1万円を上限として寮費に含む。 (超過分は入寮者負担とする場合がある)
アクセスPFCまで徒歩4分。町田キャンパスまで12分(徒歩+スクールバス)
ホームページ http://www.obirindorm.ne.jp/fih/ 


第二国際寮

第二国際寮は2013年9月に開寮した寮で、JR横浜線淵野辺駅南口から徒歩3分の立地にあります。また大学キャンパスへは、淵野辺駅に隣接するスクールバス乗り場より8分というアクセスの良い環境にあります。

この寮には、世界各国からの外国人留学生と日本人が集い、寮生自身が主体的に寮運営を行っています。寮生同士が活発に交流するためのプログラムも数多く企画されており、アットホームな寮生活を送ることができます。

お問い合わせ042-730-5015
収容定員84名(ワンルーム)
居室22.8㎡(ベランダ3.2㎡含む)
食事なし
費用春学期(4月~7月):220.000円
秋学期(9月~1月):275.000円
光熱水費は月額1万円を上限として含む。
アクセスプラネット淵野辺キャンパス:徒歩4分 町田キャンパス:約12分(徒歩+スクールバス)
ホームページ http://www.obirindorm.ne.jp/fih2/ 

ページトップ