世界が認める “COEDOビール”多彩なる味覚探訪

大人気のクラフトビールセミナー第二弾!クラフトビールとは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールです。ビール職人が造り出す高品質なビールが「手工芸品(Craft)」に例えられ、呼ばれています。今回も季節にぴったりな“職人気質のビール”のおいしさと魅力を、興味深い実験等と共に「ビール伝道士」松永さんに余すところなく教えていただきましょう。2回目はCOEDOビールを料理と共に楽しめるお店で、全種テイスティングとマリアージュを堪能します。

講師

松永 将和
(株)協同商事コエドブルワリー カスタマーコミュニケーションチームリーダー  ビール伝導士

松永 将和

大学時代に理工学部でバイオサイエンスを専攻しながら、北海道美瑛町でファームステイにて農業経験を行うなど、生物活動を体系的に学ぶ。
卒業後、4ヵ月間のアフリカ放浪後に(株)協同商事コエドブルワリーに入社。ドイツ人ブラウマイスターにビール醸造を学び、7年半の間ビール職人として従事。
2006年にCOEDOブランド発売開始と共に営業に配属され、現在はカスタマーコミュニケーションチームリーダー兼ビール伝道士として活動。

受付終了

講座番号/コードNo Y15310
申込締切日 2015年06月15日
定員 20名
受講料 8,380円
回数 全2回
時間 19:00~20:30
使用テキスト プリント(レジュメ)配布  あり

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 6/24(水) COEDOビールのおいしさと魅力の秘密
2 7/8(水) 都内リストランテにて、テイスティングと料理のマリアージュを楽しむ

ページトップ