奥田政行シェフの「食べ物がこれからの日本を元気にする!」

いま日本で一番忙しい、「食の魔術師」と呼ばれる奥田シェフ。「ふるさとの庄内・鶴岡を元気にしたい」と2000年に『アル・ケッチァ—ノ』をオープンし、3.11以降も「食」によって地方をどう元気にしていけるか、どうしたら幸福感を味わえるようになるかを考え活動し続けてきたシェフの、料理人だからこその目線で提案する「食でみんなが幸福になるためのヒント」を、波乱万丈かつ探究心と情熱溢れる体験談を交えながらお話しいただきます。

講師

奥田 政行
『アル・ケッチァーノ』オーナーシェフ

奥田 政行

「アル・ケッチァーノ」「ヤマガタサンダンデロ」オーナーシェフ。
高校卒業後、東京の有名店でイタリア料理、フランス料理、フランス菓子、イタリアンジェラートの修行をし、26歳で帰郷。鶴岡ワシントンホテル、農家レストラン「穂波街道」で料理長を経験した後、平成12年鶴岡市にイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」をオープン。山形に在って、常に予約の取れないレストランとして不動の人気を誇る。
その卓越した食材を見る目と料理の見極め、組み合わせが“奇跡の皿を生む”と国内のみならず海外からも高い評価を得て現在に至る。平成16年より山形県庄内総合支庁「食の都庄内」親善大使を委嘱。イタリア、ハンガリー、アメリカなど海外での活動にも高い評価を得ている。
平成18年3月にイタリアのアルチェヴィアより表彰を受ける。
スローフード協会イタリア本部主催の「テッラ・マードレ2006」では世界の料理人1000人(日本からは11人)に選出される。2009年11月にはスペインで、2010年3月にはオーストラリアで多くの賞賛を受け「日本に奥田在り!」という存在感と料理人としての地位を世界的な名声へと昇華させている。
テレビ等メディアへ出演やレシピから経営術まで網羅する著書は、多岐多数に及ぶ。

受付終了

講座番号/コードNo Y14354
申込締切日 2014年11月12日
定員 80名
受講料 4,110円
教材費 0円
回数 全1回
日程 11/22(土)
時間 13:00~14:30 
実施日 内容
1 11/22(土) 食の伝道師に聴く「食でみんなが幸福になるためのヒント」

ページトップ