内田悟の「出張やさい塾」
旬を意識すれば、もっと料理はおいしく簡単になる

輸入野菜の激増による国産野菜の値段の暴落。TTPや食品偽装表示など、食の生産・流通現場を厳しく見つめる機会が増えた消費者の、食の安全・安心への関心はますます高まっています。
本講座は、食の中でも新鮮さやおいしさ、健康維持や疾病予防に有用な様々な働きなどが常に注目されている野菜を「選び見極める知識と目」を持ち、本物の野菜を知るコツを学びます。4つの視点から語られる野菜を、是非シリーズで学びましょう。(Y14305、306、307、308)

私たちの命の源である食。その食を取り巻く社会や環境、安全・安心はより厳しく見直されてきています。
2011年3月の東日本大震災以降、生産の現場である農業の持続可能性にもますます注目されている今こそ、優れた国産野菜を作り続け、そのルーツを守り、食の未来を担うプロの料理人に引き継ぐ努力を続ける生産者や仲買人の話に触れ、食や農を楽しく再認識・再発見してみませんか?
野菜の育成にまつわる文化、めずらしい品種の野菜、季節ごとの本当に美味しい野菜の味覚や見分け方から料理法などを学び、「地産地消」「地産他消」について体験しましょう。
これまで受講された方も、新しい季節の野菜たちについて新しい発見のある、とっておきの機会です。誰よりも野菜を愛し、野菜からの愛も伝えてくれる、内田さんならではの「やさい語り」を聞きにいらっしゃいませんか?

講師

内田 悟
築地御厨代表

内田 悟

1955年北海道生まれ。
フランス料理店で修業中に野菜への関心を深め、26歳より23年間青果納品業に勤務。その後築地場内の仲卸店で有機無農薬野菜のコーナーを立ち上げたのち、2005年東京中央区にレストラン専門青果店『築地御厨』を創業。素材にこだわるレストランにお任せで注文を受けるほど、信頼できる青果店として評判を呼ぶ。
2007年からは、一般消費者にもきちんと野菜と向き合ってほしいと、本業のかたわら無料の「やさい塾」を開講。安全安心な野菜の選び方や扱い方を独自の視点でわかりやすく伝え、幅広い支持を得る。野菜の目利きとしても、テレビ、雑誌などで活躍中。
●著書のご案内
『青果店「築地御厨」直伝 野菜の選び方、扱い方』(マーブルトロン刊)
『築地のプロ直伝「野菜のメキキ 果物のメキキ」』(NHK出版)
『築地御厨の野菜仕事』(主婦の友社刊)
やさい塾公式テキスト『大人と子どものやさいの本』(芸文社刊)
『内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 秋冬』  
『内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版 春夏』
●新刊のご案内
『内田悟のやさい塾 本日のまかないも最高なり!』1,300円(税別)






受付終了

講座番号/コードNo Y14307
申込締切日 2014年06月18日
定員 24名
受講料 3,600円
回数 全1回
日程 6/28(土)
時間 13:00~15:00 
使用テキスト 「子どもと大人のやさいの本」  880円(税別)  希望者のみ
実施日 内容
1 6/28(土) 1. 野菜の組み合わせ方
2. 調味料の使い方・活かし方
3. テイスティング

ページトップ