食べながら学ぶ 「お箸の持ち方とマナー」講座
今日から貴方も箸名人!

日本において箸は「生命の杖」といわれ、「箸が持てなくなったら、もうおしまいだ」とも言われるくらい、私達の生活とは切っても切れない結びつきがあります。また、“箸使いを見れば親の躾がわかる”とも言われ、箸の使い方でその人の家庭環境や生活習慣までもが評価されてしまうことも結構あるので、気を付けないといけませんね。それならば、美しい箸使いで“魅力度”をグーンとアップしちゃいましょう! やっぱり、お箸が上手に使えると素敵です。また、それ以外にも、箸は指先をよく使うので脳の活性化にもつながり、ボケ防止になるetc・・・考えたら良い事がたくさんあります。幾つになっても遅くはありません。ちょっとしたコツさえつかめば、箸使いは必ず上手くなります。お箸の歴史や文化に触れながら美しい箸使いを身につけて、より豊かな人生を楽しみましょう! お料理(軽食)を食べながら学べる、実践講座です。

講師

栗原 佑布子
日本箸教育講師

栗原 佑布子

JFAAC日本フードアナリスト協会認定 1級フードアナリスト、日本箸教育講師
飯田深雪スタジオ料理部 師範
JSA日本ソムリエ協会認定 シニアワインアドバイザー
フランスチーズ鑑評騎士(シュヴァリエ・デュ・タストフロマージュ)

お茶ノ水女子大学家政学部卒業後、料理関係の仕事に従事。
和食、洋食、中華etc・・・家庭料理が専門。特に簡単に出来る創作料理を得意としている。
雑誌へのレシピ掲載、料理番組でのコメンテーターの仕事や料理セミナー、チーズ&ワインセミナーの開催など、“美味しく楽しい食卓”をテーマに幅広く活動している。また、“食育”の大切さに注目し、日本箸教育講師として、美しい箸使いを指導するために「お箸の講座」を開催するなど、食文化の普及活動にも力を注いでいる。

受付終了

講座番号/コードNo Y13363
申込締切日 2014年02月10日
定員 14名
受講料 6,000円
教材費 0円
回数 全2回
日程 2/19(水)・2/26(水)
時間 19:00~21:00
受講対象者 お箸の持ち方、使い方に自信のない方 
美しい箸使いを学びたい方 
お箸の歴史、文化、マナーに興味のある方
使用テキスト プリント(レジュメ)配布あり

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 2/19(水) お箸の豆知識・・・お箸の由来と日本独自の箸文化など
実技指導・・・お箸の正しい持ち方、使い方の指導(個別指導)と練習、割り箸のマナー、実食
2 2/26(水) お箸の豆知識・・・お箸のトリビア話、お箸のTPOなど
実技指導・・・やってはいけないお箸のマナー(嫌い箸)、ゲーム、実食

ページトップ