話題のブランド野菜 「湘南・鎌倉野菜」を知る、学ぶ

地元湘南鎌倉エリアの美味を競うレストランを始め、東京銀座の高級フレンチの食材としても選ばれている「湘南・鎌倉野菜」。京野菜、加賀野菜、そして江戸東京伝統野菜と、国産在来種の地野菜を守り、丁寧に栽培しながら脈々とその命を繋ぎ育んでいる生産者を始め、それを目利き消費者へと届ける皆さんが、情熱を持って地産地消に取り組む活動を続けています。
今回は、東京にほど近い神奈川県が誇る伝統野菜で、全国的ブランド野菜の仲間になりつつある「鎌倉野菜」と「湘南野菜」についての魅力を、3名の講師の方から学ぶ講座です。人気野菜たちの生産の現状や安心安全で上質な美味しさ、種類の珍しさなどを、トークショウスタイルでお楽しみください。

講師

河村 まゆみ

湘南・鎌倉野菜

1964年福岡県生まれ。湘南・鎌倉野菜『おおのや』第一号店の東京スカイツリー・ソラマチ店 店長

正木 裕久

神奈川県で数店の飲食店を経営。百貨店等で野菜・魚を紹介しながら、地産地消を推進し続けている。

鈴木 優也

1984年神奈川県横須賀市生まれ。大学卒業後、高級車の販売会社に就職したが、現在は実家の家業を継いで農業に携わっている。

受付終了

講座番号/コードNo Y13312
申込締切日 2013年08月30日
定員 22名
受講料 3,500円
教材費 0円
回数 全1回
日程 9/8(日)
時間 13:00~14:30

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 9/8(日) 湘南・鎌倉野菜の生産の現状や安心安全で上質な美味しさ、種類の珍しさなどをトークショースタイルでお楽しみいただきます。

ページトップ