老舗に習う『日本橋木屋』の包丁セミナー

食に通じる者は道具をも制す? 食べることが好き、料理を作ることが得意でも、「切り方や切れ味で、味わいが変わる」と言われる調理に欠かせない包丁について、詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。
創業220年を迎えた包丁専門店の老舗中の老舗、「日本橋木屋」さんから包丁業界40数年のベテラン講師を迎え、包丁の歴史、種類やエピソード、食材との相性から一番知りたい正しい研ぎ方までを学べる講座です。

講師

石田 克由
株式会社 木屋 企画総務部長

石田 克由

1945年4月 神奈川県生まれ。
1969年4月 株式会社 木屋 入社。
営業で北は北海道から南は沖縄まで、ほぼ全国を回る。現在は包丁に関する講習を定期的に行っている。

受付終了

講座番号/コードNo Y13304
申込締切日 2013年05月20日
定員 20名
受講料 6,000円
教材費 0円
回数 全2回
日程 5/29(水)・6/5(水)
時間 19:00~20:30
使用テキスト プリント(レジュメ)配布あり

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 5/29(水) 1. 刃物のあゆみ
2. 種類と用途(食材との相性を知る)
2 6/5(水) 1. 刃物の名称(和包丁と洋包丁)
2. 研ぎ方指南

ページトップ