シェフに学ぶ イタリア野菜とイタリア食文化

今や美味しいレストランを探す時のキーワードにもなっている「野菜」。日本各地の伝統野菜をはじめ、野菜たちがこれほど注目される理由は、瑞々しく力強い旬の野菜の命をいただくことで、私たちの命をも健やかに持続させたいと願う、いわば渇望にも似た究極で根本的な欲望からかもしれません。 野菜の魅力は、鮮度や風味はもちろんですが、四季を映した様々な種類、土地土地に育まれた特徴ある姿、色合いなど沢山あります。
この講座では、今や日本でも栽培され入手できるようになったイタリア野菜のご紹介とともに、シェフが体験したイタリアの食文化を知り、またそれらを体現した、レストランでのシンプルで滋味溢れる野菜が主役のお料理など、味覚からもシェフの食への思いを感じ、堪能していたたけることでしょう。

講師

伊崎 裕之
イタリアンレストラン オーナーシェフ

伊崎  裕之

料理専門誌で「野菜の魔術師」と呼ばれる、千駄ヶ谷のイタリア料理店「アッラ・クチーナ・デル・ソーレ」」と有楽町「ペル・グラツィア・デル・ソーレ」のオーナーシェフ。旬の野菜や産地直送の魚介類とイタリアマルケ州の有機穀物、無添加調味料をひと皿に調和させ、身体と環境にやさしいイタリア料理を日々提供し続ける。
(株)レストラン西武「ブイトーニ」、「赤坂グラナータ」を経てイタリアへ。その後、恵比寿「イル・ボッカローネ」料理長、青山のリストランテ「ADK」総料理長に就任後、現在に至る。
ただ美味しいだけではなく、様々なことに対応できる身体をつくるための「食事」、生命を繋ぐための本物の「食べ物」を通じて、料理人の立場から未来へ貢献できればと考え続けている。

受付終了

講座番号/コードNo Y12308
申込締切日 2012年06月17日
定員 20名
受講料 9,000円
教材費 0円
回数 全2回
日程 6/27(水)・7/4(水) 
時間 6/27(水)19:00~20:30 7/4(水)19:00~21:30

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 6/27(水) 1. イタリア料理との出会い〜イタリア食文化の特徴
2. 料理における野菜の魅力 イタリアと日本の使い方の特徴
3. イタリア野菜の種類を知る
4. テイスティング
2 7/4(水) フィールドワーク 千駄ヶ谷「アッラ・クチーナ・デル・ソーレ」にて
イタリア野菜料理中心の会食会

ページトップ