日本酒講座
良い酒を見分ける力をつける

日本酒には、純米酒や山廃仕込みなど沢山の種類があります。
本講座では、お酒の製造工程を中心にした講義を行い、最終回に日本酒の飲み比べ実習を行います。
「なにげなしに飲んでいた」お酒を「意識して飲む」という、“自分のお酒を自分で選べる人”を育成します。

講師

横田 達之
老舗酒屋「神田和泉屋」及び和食の店「神田和泉屋乃坐」オーナー、「神田和泉屋学園」開設者

横田 達之

1936年創業の老舗酒屋「神田和泉屋」のオーナーで、良質の日本酒を中心に商いをしている。また和食の店「神田和泉屋乃坐」を運営し、岩手県には「神田和泉屋館ヶ森ワイン庫」を所有。
また「神田和泉屋学園」を開設し、日本酒の理解者を拡大しその魅力を伝えるために活躍中で、そのユニークな講義内容が、テレビや新聞等の各メディアに数多く紹介されている。

受付終了

講座番号/コードNo Y11353
申込締切日 2011年10月18日
定員 12名
受講料 15,000円
教材費 0円
回数 全5回
日程 10/28(金)・11/25(金)・12/16(金)・2/24(金)・3/23(金)
時間 19:00~20:30
受講対象者 日本酒に興味のある方
使用テキスト レジュメあり

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 10/28(金)

ワインと日本酒はなにが違う
アルコール発生のメカニズムの違いを体系的に説明します
2 11/25(金)


日本酒の原料
水と米との関係を理解し、お酒づくりの基本である酒造好適米について勉強します
3 12/16(金)
工夫で造られる日本酒
日本酒の製造工程を勉強し、ワイン及びビール作りとの違いを学びます
4 2/24(金)
お酒のお化粧
味や香りについての理解を深めます
5 3/23(金)
ラベルから何が判る
お酒のラベルを勉強することにより、自分のお酒選びが可能になります

ページトップ