喪失・悲嘆に向き合う グリーフ・カウンセリング(初級から中級へ)

東日本大震災で被害を受けた大勢の人々の心に向き合い、その痛みを分かち合いながら、未来に希望を見出せるように導くグリーフカウンセリング理論が大きな力を発揮している。自死防止にも、また患者の傍らに立つ人々にも、威力を発揮する理論と実践的技法を取り上げる。講座修了者は地域で開かれている集いにボランティアとして参加できるし、さらに勉強したい人には上級コースへの道も開かれており、認定資格も得ることができる。

講師

水野 治太郎
麗澤大学名誉教授、NPO法人千葉県とうかつ「生と死を考える会」理事長

水野 治太郎

臨床人間学専攻。
喪失体験者を中心に、支援方法を探究。20年間にのべ3千名以上の人々に向き合ってきた。

鈴木 剛子
グリーフ・カウンセリング・センター(GCC)代表

鈴木 剛子

カナダ、キングス大学にて死生学と悲嘆学の専門課程修了。
現在は都内でGCCを主宰。認定グリーフ・カウンセラーを輩出している。

生田 かおる
横浜国大留学生センターカウンセラー、青山学院大学・産業能率大学非常勤講師

生田 かおる

ワシントン家族療法研究所集中コースを修了し、北オランダ心理療法研究所非常勤カウンセラーとして活躍後、現在は横浜国立大学留学生センターカウンセラー、青山学院大学・産業能率大学等の非常勤講師。

受付終了

講座番号/コードNo Y12551
申込締切日 2012年10月03日
定員 20名
受講料 20,000円
教材費 下記参照
回数 全8回
日程 10/13(土)・10/20(土)・11/17(土)・11/24(土)・12/15(土)・1/12(土)・1/26(土)・2/9(土)
時間 10:30~12:00
受講対象者 一般市民・喪失体験者・看護師・介護士・カウンセラー等
使用テキスト名 教材
『喪失は贈り物に変わる-悲嘆回復の物語集』
水野治太郎編  久美出版 価格:1,680(税込) 

副教材
『<大切なもの>を失ったあなたに』
ロバート・A・ニーメヤー著 鈴木剛子訳 春秋社 価格:2,415円(税込)

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 10/13(土) ナラティヴへの導入 (生田かおる)
2 10/20(土) ワーク (生田かおる)
3 11/17(土) グリーフ学のすすめ (鈴木剛子)
4 11/24(土) 喪失に物語を (鈴木剛子)
5 12/15(土) 親を亡くした子供 (鈴木剛子)
6 1/12(土) 一人ひとりのグリーフ (水野治太郎)
7 1/26(土) 外在化と脱構築 (水野治太郎)
8 2/9(土) もう一つの物語 (水野治太郎)

ページトップ