サイレント映画事始め@桜美林四谷シネマ
映画の原点を観て、新しい感性を得る!

映画の始まりは、どのような内容で、どのような上映方法だったのでしょう。現在、私たちが見ている映画の原点=サイレント映画を実演を交えてわかりやすく紐解きます。上映作品は、喜劇王バスター・キートンの『探偵学入門』です。

講師

柳下 美恵
サイレント映画ピアニスト

武蔵野音大器楽科(ピアノ専攻)卒業。
1995年、映画生誕100年記念上映会でデビューし、国内外で活躍。紀伊国屋書店クリティカル・エディション・シリーズのDVD「裁かるるジャンヌ」「魔女」の音楽を担当。2006年度日本映画ペンクラブ奨励賞受賞。
毎年、クリスマスの時期に、音楽伴奏付きサイレント映画上映会「聖なる夜の上映会」を、本郷中央教会で開催している。

受付終了

講座番号/コードNo Y13418
申込締切日 2013年08月19日
定員 90名
受講料 1,200円
教材費 0円
回数 全1回
日程 8/24(土)
時間 14:00~16:00

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 8/24(土) 『キートンの探偵学入門』(1924年)をキーボード伴奏つきで上映します。
上映の前後に、サイレント映画の概説と現在の映画への影響を解説します。

ページトップ