転職・就職にも役立つ! 「スポーツイベント検定」受験対策講座
スポーツ関係の世界で働きたい人のための必須知識の習得

大はオリンピックやサッカーワールドカップから、小は運動会や体育祭、各種競技会まで、現代社会はスポーツイベントに溢れています。テレビや新聞などのメディアを含めれば、私たちがスポーツイベントに接しない日は無いと言ってもよいでしょう。このようなスポーツイベントの企画・制作・運営に携わるイベント会社の重要性はますます高まっており、スポーツイベントを真に理解した有能な人材が求められています。本講座では、スポーツイベント業界をはじめとして広くスポーツ関連の業界で働きたい人を対象に、スポーツイベントの企画・制作・運営に必要な基本的な知識について解説し、且つ、習得知識の評価システムである「スポーツイベント検定」に合格するための学習ポイントを具体的に指導します。

講師

梶原 貞幸
日本イベント産業振興協会認定研究員 

1947年東京生まれ。一貫して、広告代理店や企画・制作プロダクションにおいて、マーケティング・コミュニケーション・プランナー&プロデューサーとして、大手企業や地方自治体の広報・広告・SP・イベント・PR施設等の企画・制作に従事。特に、地域活性化イベント、企業の見本市・展示会、コンベンション、インセンティブツアー等、MICE関連の業務歴が豊富。エス・エフメーカーズ株式会社取締役プロデューサー。NPOユニバーサルイベント協会副理事長。NPOまちづくり協会副理事長。淑徳大学非常勤講師(サービスマーケティング論/スポーツマーケティング論)。国土交通省国土交通大学校講師(政策形成論)。

受付終了

講座番号/コードNo Y13251
申込締切日 2013年10月29日
定員 80名
受講料 3,000円
教材費 1,800円(消費税込)
回数 全1回
日程 11/2 (土)
時間 10:30~17:00
受講対象者 スポーツが好きで、スポーツイベントに関する知識を深めたい人、及び、何らかの形でスポーツイベント会社やスポーツ関連業界への就職を目指す人。
使用テキスト スポーツイベントで社会を元気に
著者名/出版社名 社団法人日本イベント産業振興協会

各回テーマおよび内容

実施日 内容
1 11/2(土) 1.スポーツとは何か。スポーツの基本的理解
2.スポーツイベントの構造と機能
3.スポーツイベントの経済的機能と社会的機能
4.スポーツイベントのマーケティング
5.スポーツイベントのマネジメント
6.スポーツイベントの多様性と持続可能性
7.「スポーツイベント検定」試験の概要と受験ポイント
8.「スポーツイベント検定」模擬試験

ページトップ