タイ語 中級 【初中級・中級】

タイ語の学習を通じ、タイ国の習慣や文化さらには社会の理解を深め、グローバルな視野を広げるとともに、タイ語でのコミュニケーションを通じ両国の相互理解と友好関係に寄与できるような授業内容です。具体的には様々な場面でタイ人の習慣や性格、さらに国の状況、社会の環境などを取り上げ、タイの国を全体的に理解するとともに、既に学習した文法を復習しながら、比較的長い文の構成も理解できるようにします。

講師

Srivanasont Patthanit
桜美林大学オープンカレッジ講師

受講申込

講座番号/コードNo 11202
レベル ★★ ~ ★★★
定員 20名
受講料 28,700円
回数 14回
日程 9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、12/16、1/20、1/27
曜日 土曜日
時間 10:40~12:10
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 タイ語はもちろんタイ人の習慣や考え方などにも興味のある方、またすでにタイ文字の読み書きができる人を対象とします。
使用テキスト 授業時にプリント配布

シラバス

実施日 内容
1 9月30日 会話:「持っていくのが面倒くさい」
2 10月7日 表現:会話に使用している表現を取り上げて、学習する。「〜を携帯する」、「〜して」勧めるの文末表現、「〜をするのが面倒くさい」の表現、「AならBを(必然的に)する」の表現
3 10月14日 会話:「遠いですよ。歩けますか?」
4 10月21日 表現:「Aをするたびに、いつもBになる」の表現、「〜するんじゃなかった、」後悔または非難する表現、「〜することができる」の体力的、精神的、気力的な表現
5 10月28日 表現:「それでもAはBよりましだ」の表現、「(仕方がない)〜でもいい」提言に賛同しない表現、「〜かどうか分からない」の表現
6 11月4日 タイに関連する文化習慣の記事、最近流行の話題などをインターネットから取り上げ、学習する。
7 11月11日 上記の文法(習慣的な言い回しや文末の表現など)を取り上げ、質問と答え方の練習をする。(間違いやすい箇所の重点的学習)
8 11月18日 会話:「突然痛みを感じるようになりました」
9 11月25日 表現:「突然〜するようになる」の表現、「〜じゃないのかしら」結果を推測する表現、「AあるいはB」の表現、「BになるほどAである」の表現
10 12月2日 会話:「まだ帰らないの?」
11 12月9日 表現:「まだ〜をしないの?」不思議を表す表現、「続けて〜をする」の表現、「BになるまでAをする」の表現、「あとAでBになる」の表現
12 12月16日 タイに関連する文化習慣の記事、最近流行の話題などをインターネットから取り上げ、学習する。
13 1月20日 上記の文法(習慣的な言い回しや文末の表現など)を取り上げ、質問と答え方の練習をする。(間違いやすい箇所の重点的学習)
14 1月27日 総合的なまとめと復習

ページトップ