本当に役に立つロシア語 【中級・中上級】

基礎的な力を充分につけた皆さんがさらなるステップアップを目指すための講座です。つけ刃ではない、本当に使えるロシア語を身につけていくことが目標です。テキストは、学習ロシア語よりも遙かに魅力のある、ロシア人たちが実際に日常的に使っている生きたロシア語で書かれています。日本のことを話題にしている章もたくさんありますので、ロシア人に日本のことを紹介するときに役立ちます。なお、テキストの章はそれぞれ独立していますので、新たにこの講座に参加される方も、戸惑うことなくテキストを読み進むことができます。文法の説明、関連表現の紹介、別の言葉での言い換え、練習問題、テキストの表現を使った会話など盛りだくさんです。必要に応じて、発音とイントネーションの指導やヒヤリングも取り入れます。講座の最後の方で、少し難しい講読に挑戦します。授業の進行はシラバス通りにならないこともあります。

講師

安達 紀子
桜美林大学オープンカレッジ講師

受講申込

講座番号/コードNo 10503
レベル ★★★ ~ ★★★★
定員 20名
受講料 28,700円
回数 全14回
日程 9/30、10/7、 10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、12/16、1/20、1/27
曜日 土曜日
時間 13:00~14:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス
受講対象者 ロシアに旅行したい方、ロシア語の力をもっともっと伸ばしたい方、独学に疲れた方、ロシアに興味のある方、ロシア人と話したくてたまらない方、ロシア語が生きがいである方。
使用テキスト ロシアの日本人
著者名/出版社名 A.シューキン、実藤正義 / 東京ロシア語学院

シラバス

実施日 内容
1 9月30日 トレチャコフ美術館
【テキスト】53課
2 10月7日 トレチャコフ美術館
【テキスト】53課
3 10月14日 トレチャコフ美術館
【テキスト】53課
4 10月21日 白樺と桜
【テキスト】54課
5 10月28日 白樺と桜
【テキスト】54課
6 11月4日 サンクトペテルブルグ
【テキスト】55課
7 11月11日 「赤い矢」号
【テキスト】56課
8 11月18日 タクシーでの会話
【テキスト】57課
9 11月25日 なぜ日本は左側通行なのか?
【テキスト】58課
10 12月2日 なぜ日本は左側通行なのか?
【テキスト】58課
11 12月9日 列車の出発まで何分残っているか?
【テキスト】59課
12 12月16日
列車の出発まで何分残っているか?
【テキスト】59課
13 1月20日 講読(今までの授業を参考にテキストを選ぶ)
14 1月27日 講読(今までの授業を参考にテキストを選ぶ)

ページトップ