全身性障がい者ガイドヘルパー養成講座
~車いす移動の方の外出支援ができる社会貢献度が高い資格をとりませんか~

全身性障がい者の基礎疾患や障がい者の心理、制度について座学で勉強を終えると、教室内での演習を経て、屋外での演習となります。屋外では車いすを使用し、車いすを押す介助者役と介助される側の両方を体験することでご利用者様の気持ちにたった援助ができるよう導きます。実際に車いすで介護を行うと、歩道の段差が多いこと、歩行者用青信号が意外と短いこと、走行中の自動車が非常に近く感じられることに気づくでしょう。それらの気づきを活かした介助者となれるよう導きます。

※資格取得には全講座日程(全3日間)への出席が必須となります。(※遅刻・欠席された場合、資格取得はできません)
※ホームヘルパー2級・介護職員初任者研修の資格をお持ちの方は免除科目がございます。お申込みはエクステンションセンターの窓口またはお電話(042-704-7075)でのみ受付いたします。お申込みの際、有資格者の証明として修了証の写しをご提出ください。

受講申込

講座番号/コードNo 90012
定員 30名 (最小催行人数 10名)
受講料 桜美林学生:31,100円(有資格者22,500円) 一般:33,100円(有資格者24,500円) (テキスト料込)※有資格者…ホームヘルパー2級、介護職員初任者研修修了者等
回数 全3回
日程 11/25、12/2、12/9
曜日 土曜日
時間 下記参照 
場所 町田キャンパス ※キャンパスは変更になる場合があります。
受講対象者 どなたでもご受講いただけます!障がい者や高齢者を対象としたサービス業(百貨店やホテル、鉄道や航空業界など)や福祉業界に就職を希望される方、ボランティア活動をお考えの方などに役立つ都道府県が認定する資格です。
※ホームヘルパー2級や介護職員初任者研修の資格をお持ちの方は免除項目がございます。(1日目の午後と2日目の午前が免除になります)
どのような資格か? 脳性まひや筋ジストロフィーなど全身の機能に障がいをお持ちで車いすを使用している方の外出支援ができる資格です。全身性の障がいをお持ちの方の外出支援を行うためには必須の資格です。障がい者や高齢者を中心に需要が多く、介護職員初任者研修と併せて取得することで仕事の幅が広がり、就職活動にも有効です。全3日間の出席(修了試験なし)で資格取得可能です。
ガイダンス日程 10月11日(水)明々館A104、
10月25日(水)サレンバーガー館1304  
12:15~12:45
申込締切日 11月10日(金)

シラバス

実施日 内容
1 11月25日
9:30~17:50
ガイドヘルパーの制度と業務
全身性障がい者の疾病・障がいの理解
障害がい(児)福祉の制度とサービス
ホームヘルプサービス概論
2 12月2日
10:00~16:10
ホームヘルパーの職業倫理
障がい(児)の心理
移動介護の基礎知識
3 12月9日
10:00~15:10
基礎的な介護技術
移動介護の方法

ページトップ