韓紙工芸講座

韓国の伝統工芸の一つである韓紙工芸。韓国の紙、韓紙を用いて小物を制作していきます。染色された単色の紙を使うことで、様々な色の組み合わせがうまれます。骨格を組み立て、白い紙を骨格に合わせてカットし、まず下地として貼ります。その後、色紙も同じようにカットして貼ることで紙の良さや色が引き立ちます。模様をデザインカッターで切り出し、色を入れていくので同じものを作っても作り手の個性が表れる作品が完成していきます。基本として、全10回の参加が望ましいです。
※材料費7,000円程度(講師に直接支払)
※持ち物:カッター、小バサミ、シャーペン、ホッチキス、はじからメモリのある15cm程度の定規、糊を入れる容器(直径10cmくらいのお椀状の物)
※この講座のお申込はエクステンションセンター(世宗学堂)の電話(042-704-7075)でのみ受付いたします。申込期間内(7月31日締切)にお申込ください。定員を超えた場合は抽選となります。

講師

重富 弓子
韓紙工芸作家 桜美林大学世宗学堂講師

受講申込

講座番号/コードNo 70021
定員 15名
受講料 無料
回数 全10回
日程 10/11、10/18、10/25、11/1、11/8、11/15、11/22、11/29、12/6、12/13
曜日 水曜日
時間 13:10~14:40
場所 プラネット淵野辺キャンパス

シラバス

実施日 内容
1 10月11日 コースター
2 10月18日
コースター 仕上げ
3 10月25日 手鏡
4 11月1日 手鏡 仕上げ
5 11月8日 四角形箱 骨格組み立て
6 11月15日
四角形箱 ベース紙カット
7 11月22日 四角形箱 ベース紙貼り
8 11月29日
四角形箱 色紙カット
9 12月6日 四角形箱 色紙貼 模様カット
10 12月13日
四角形箱 仕上げ

ページトップ