中級1B (世宗韓国語6) 【中級】

世宗韓国語6の継続で第8課から始めます。
日常的な会話文を通じて、語いや表現、文法- 引用の表現 -다고 하다、理由の表現 -느냐고 하다、伝達の表現 -라고 하다、比較表現 -같은、過去完了の表現 -던、慣用の表現 르、不規則などを学習します。学習した文法は練習問題で確認した後、聞く・話す・読む・書くことを通じ、意思疎通の4技能をバランス良く発達させます。

講師

柳 采延
桜美林大学世宗学堂講師

受講申込

講座番号/コードNo 70014
レベル ★★★
定員 20名
受講料 30,000円
回数 全15回
日程 9/2、9/9、9/16、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、   11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、12/16
曜日 土曜日
時間 16:10~18:10
場所 町田キャンパス
受講対象者 世宗韓国語6の第7課まで修了した方、または韓国語でスーパー、食堂、銀行など公共の場で簡単なコミュニケーションができ、社会的な話題と自分の関心分野について意思疎通ができる方。 日常生活に関連する文章の読み書きができる方。
使用テキスト 世宗韓国語 6
著者名/出版社名 国立国語院 / 世宗学堂財団

シラバス

実施日 内容
1 9月2日 好きなスター - 一緒に写真でも撮りたいです。
文法: -(이)라도
名詞の後に置き、満足ではないがそれだけでも実現したい気持ちを表現。
【テキスト】8課
2 9月9日 好きなスター - コンサートに行ってきたので、できなかったです。
文法: -느라고
前の内容が後の内容の理由になることを示す。
【テキスト】8課
3 9月16日 働きたい会社 - 年俸が高いだけでなく、福祉制度も充実している。
文法: -을/ㄹ 뿐만 아니라
前の事実に加え、異なる事実もあることを表す。
【テキスト】9課
4 9月30日 働きたい会社 - この会社こそ、私が希望していたところだ。
文法: -(이)야말로
名詞の後に置き、意味を強調する時に使用。
【テキスト】9課
5 10月7日 便り、ニュース - 結婚したそうですよ。
文法: -다고 하다
他の人から聞いた言葉を伝達する時の表現。
【テキスト】10課
6 10月14日 便り、ニュース - 明日行こうと言っていました。
文法: -자고 하다
他の人の提案を伝える時の表現。
【テキスト】10課
7 10月21日 伝達の表現 - 勉強しなさいと言われた。
文法: -(으)라고 하다
他の人の命令や意見を伝える時の表現。
【テキスト】11課
8 10月28日 伝達の表現 - 準備は終わったのかと聞かれました。
文法: -(으)냐고/느냐고 하다
他の人の質問を伝える時の表現。
【テキスト】11課
9 11月4日 修繕と修理 - 最近流行するものに換えてくれと言った。
文法:-아/어 달라고 하다
他人の要請や要求を間接的に伝える時の表現。
【テキスト】12課
10 11月11日 修繕と修理 - 故障したのか作動しません。
文法:-(으)ㄴ지/는지
後の内容に関する理由や状況を示す。
【テキスト】12課
11 11月18日 慣用語 - 足が広いという言葉を知らない?
文法: 르
不規則(모르다 - 몰라)
【テキスト】13課
12 11月25日 比喩表現-天使のような方だよ。
文法: 같은
名詞の後に置き、後の名詞が前の名詞と性質的に近いことを表現。
【テキスト】13課
13 12月2日 別れ - 別れなければならないのは悲しい。
文法: -(으)려니까
ある行為の意図を示し、それが後の状況、背景や前提であることを示す。
【テキスト】14課
14 12月9日 別れ - 以前付き合っていた人です。
文法: -던
過去に繰り返された事件や行動を示す。
【テキスト】14課
15 12月16日 期末テスト

ページトップ