『源氏物語』を楽しむ

『源氏物語』を原文(現代語訳付き)で読む講座です。『源氏物語』の理解に必要な様々な事柄・・・作者・紫式部の生涯、時代背景、人物造型等を丁寧に解説いたします。世界最古の小説であり、世界文学の奇跡でもある『源氏物語』の世界を、皆様と共に探求いたしましょう。特に歴史上の事柄に重点を置いて解説し、読み進んでいきます。

講師

宇留田 初実
桜美林大学オープンカレッジ講師

受講申込

講座番号/コードNo 40014
定員 20名
受講料 20,500円
回数 全10回
日程 10/7、10/14、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、     1/20、1/27
曜日 土曜日
時間 9:00~10:30
場所 プラネット淵野辺キャンパス

シラバス

実施日 内容
1 10月7日 「松風」
-①光源氏の屋敷の東隣に、二条東院が完成します。
2 10月14日 「松風」
-②光源氏は、二条東院に住むように、明石君に勧めます。
3 11月4日 「松風」
-③明石君は、母方の中務宮の大堰の山荘に移ることにします。
4 11月11日 「松風」
-④明石入道を残して、明石君と母君、明石姫君は出立します。
5 11月18日 「松風」
-⑤今生の別れとなるかもしれない、明石入道との悲しい別れでした。
6 11月25日 「松風」
-⑥光源氏は大堰の山荘を、住み心地良く整備していました。
7 12月2日 「松風」
-⑦光源氏は山荘を訪れ、明石君と再会を喜び合います。
8 12月9日 「松風」
-⑧明石姫君の可愛らしさに、光源氏は感動します。
9 1月20日 「松風」
-⑨帰邸した光源氏は、姫君の引き取りを紫の上に相談します。 
10 1月27日 「松風」
-⑩紫の上は、姫君を引き取って育てたいと思いました。

ページトップ