10月26日(木)午前 破綻なく金融資産を活用するための統計学の基本概念

中国の古典『人生五計』の中に「家計」という項があります。家庭を維持してゆく上で多くのことに配慮が必要ですが、金銭の問題も扱っています。シニア世代にとって老後の家計は重要です。「働く」か「金融資産の活用」が考えられます。しかし働いて収入を得ることは簡単ではありません。また銀行の金利が0に近い状況で、金融資産を破綻なく活用するために必要な、統計学の「標準偏差」という概念を、グラフを用いて視覚的に説明します。

講師

藤田 晃
桜美林大学名誉教授 

受講申込

講座番号/コードNo 50004

ページトップ