10月12日(木) 午前 現代社会における演劇の有効性

桜美林大学芸術文化学群演劇専修では、「演劇」を実技と理論の両方から学びます。実践的な学びを通じ、演劇界の中核を担う人材を育成します。この講義を通じて、桜美林大学の特色ある学びをご紹介いたします。
「演劇」という芸術分野は、一般的には長い間、一個人の “趣味” としての捉え方をされるのが普通でした。それが90年代から、社会における「演劇」の立ち位置が徐々に変わってきています。ここでは、現代社会においてなぜ「演劇」が必要とされてきたのかを取り上げます。

講師

鐘下 辰男
桜美林大学准教授

受講申込

講座番号/コードNo 50002

ページトップ